マザーミッションについて

マザーミッションの概要

マザーミッション概要

ジャパン・マザーミッションは2019年8月、新たな第一歩を踏み出します。
商品はこれまでの類似品とは一線を画す世界No.1のモノであり、且つ業界屈指の財団と大きな関わりを持っており、これまでの1企業体が仕掛ける事業とはスケールが全く異なるものです。

それではその詳細を順に説明していきます。

マザーミッションとは

マザーミッション、直訳すれば『母なる使命』。

地球規模で様々な問題を抱える昨今、やるべきこと、やっていかなければならないことは山積しています。そんな中で我々にとって最も重要な分野の一つであり避けては通れない問題にマザーミッションはメスを入れます。

この事業が軌道に乗り、いつの日かミッションを達成した時、これに関わった全ての人が笑顔、そして幸せを手にしていることでしょう。

あなたも今こうやってマザーミッションに少なからず関わったと思います。ミッションの完遂を是非一緒に見届けましょう。

医学財団と全面提携

マザーミッションが提供する商品第一弾はプラズマローゲンEXという機能性食品ですが、このプラズマローゲンは認知機能や記憶力の向上に効果が見られるというデータが出ているものです。

さらに第2弾では日本ではまだ解禁されていない医療関連の商品になります。これを機に世界に遅れを取っている日本もようやく動き出す可能性が考えられます。

このようにマザーミッションは医療分野において最先端かつ最高品質の商品を世に送り出しますが、世界最高峰の医学財団『一般財団法人国際健康医療研究所』との提携、全面的なバックアップがあるからこそ出来るものです。日本の健康医療分野において国の方針を決定し兼ねない力を持つ財団がマザーミッションの手綱を握っているといっても過言ではありません。

また、役員の方々の顔ぶれを見ても、どれほどの影響力を持つのかが容易に想像出来るのでは無いでしょうか?

代表理事  大谷䧖策(元三井信託銀行役員)
理事長  水上 治
(医学博士、多数の学会の会長・理事長を歴任している学界の指導者。著書・TV出演も多数。6月にも日本TV系「世界一受けたい授業」に出演して全国の視聴者に感動を与えました。)
理事  佐藤 均
(昭和大学教授、臨床カンナビノイド学会副理事長。CBD研究の第一人者。厚生労働省をも指導している。)
理事  山内俊夫(元文部科学副大臣・参議院議員。)
監事  藤澤哲史(元日本マスターカード副社長。三井住友銀行役員。)
他。

*再生医療の最高峰の研究者、上田実先生(名古屋大学名誉教授)も参加予定。

日本人の愛と和の文化は、閉塞した世界の文化を
新たなステージに進化させる原動力として大きく期待されています。
ここで日本型医療が確立されるならば、
それは同時に世界から待望される新たな医療の根幹となると確信します。

一般財団法人国際健康医療研究所より

商品は世界最高峰

  1. プラズマローゲンEX
    世界特許10件を有し、『機能性表示食品』に分類されます。
    認知機能・記憶力においてヒト臨床実験にて向上データが取れているものです。
    認知症は日本にとっても大きな問題であり、国の支援なども考えられ大きな後押しとなる可能性もあります。
    また、水上治先生の新著書でもプラズマローゲンの驚くべき効果が論述されることになっていますので要注目です。
  2. CBD商品
    昭和大学薬学部教授である佐藤均先生が特別に推薦するもので、世界一安全で効果的なCBD商品は今秋、国際健康医療研究所から発売予定となっています。
    因みに国際健康医療研究所の水上治理事長、佐藤均理事は日本カンナビノイド学会の指導的役員でCBDの全国の指導者でもあります。
  3. プラセンタ商品
    こちらは水上治先生が自らプロデュースするもので、今冬、国際健康医療研究所から発売予定です。世界最高峰のプラセンタ商品にご期待下さい!

ダイレクトマーケティング業界を刷新

マザーミッションは前述のとおり医学財団の全面的バックアップを受け、これまでにない展開を仕掛けます。

世界最高峰の商品を日本発で発信し、一流の商品を世界に展開していきながら、政界への働きかけも行っていきます。

来年度は業界の革新を目的として新たな協会の設立を予定しています。

今後のマザーミッションの発表・動向に是非注目しておいて下さい。

社会貢献活動

マザーミッションは社会貢献活動にも取り組んでいます。

  1. 子ども食堂の支援
    ジャパン・マザーミッションの設立は、未来を担う次世代の子どもたちをサポートする拠点として子ども食堂を支援していくためでもあります。
    それは、マザーミッションの収益で支援するだけでなく、子どもたちと交流することによって助け合っていけると考えるからです。
  2. 日本型医療の支援
    日本の国が認める医療は西洋医療のみです。しかし、我々日本人は東洋人であり、和を尊びます。人間は自然の一部であり自然と調和して生きてきました。病巣をえぐり取る西洋医療ではなく、自然治癒力で病気は治るという医学体系を築いてきたのです。
    また、医療はその地域の伝統文化と密な関係を持ち、患者固有の価値観・人生観・死生観を見事に反映することから、患者のものの考え方で医療も違って当然です。
    いまこそ、日本人本来の精神に立脚した日本人に合った医療を見つけ出す時であり、マザーミッションは水上治先生が推進する「日本型医療」の確立と、世界への発信を支援していきます。
  3. 愛と和のこころの支援
    愛と和の精神によって育まれてきた日本人の心と文化伝統は失われつつあります。
    いま、私たちはそれらを見つめ直し、互いに啓発し合い、再発見することにより再生すべきです。
    これにより日本人が世界の平和と幸福に、より一層貢献できるようになることを願い、マザーミッションは「日本の文化伝統そして日本人のこころ」を支援しています。
最後に

以上のとおりマザーミッションの概要をお伝えしてきましたが、いかがでしょうか?

最高の商品を提供することはもちろんですが、その先には日本の医療を変えていきたいという想いがあります。様々な利害が絡む国が認める現在の医療に一石を投じ、そして日本人に合った医療を提唱していきます。

そんなミッションはまだスタートしたばかりです。

今の構造を変えることは簡単に出来るものではありませんが、一人でも多くの方がマザーミッションの活動に賛同し、関わっていくことで、水上治先生の提唱する日本人のための本当の医療を手に入れるための『革命』を起こすことが出来ると考えています。

是非私たちと一緒にミッションを成し遂げようではありませんか。