イベント情報

水上治先生講演会in広島【2019年11月3日】

マザーミッションと深く、そして大きく関わりのある医学博士水上治先生の講演会が11/3広島で開催されました。

講演会で先生がお話してくださった内容を一部ご紹介します。

演題

脳を進化させる
- 日本人として凛として生きる -

健康とは?

単に肉体的精神的に良好というだけでなく
社会的かつ霊的(スピリチュアル)に健康な状態を言う

脳を進化させれば健康を維持できる

スピリチュアルに健康な人はみんなを愛せる

日本人は本当に健康か?
世界一長寿だけど・・・

日本の医療は問題あり(異常)
男性の62%、女性47%ががんと診断されている
ヨーロッパは寝たきり殆どいないのに

国家予算100兆円で医療費は42.5兆円

大変な問題ではないか

脳の健康

首から下の健康が大事でしょうか?
それとも首から上の健康の方が大事でしょうか?

脳が肉体を支配している、中枢、コントロールセンター
脳の健康が一番大事です。
健康な生活のためには脳の健康が絶対必要
脳が健康な人は肉体も精神的にも
社会的にも霊的にも健康である

あなたは?

神経細胞は1000億個もある
1平方mmあたり10万個
1個1個がコンピュータで全て並列に繋がっている
スーパーコンピュータのようなもの

人の脳に1000億個のコンピュータが並列に繋がっている
シナプスは数千個から20万個
神経細胞を繋ぐと数100万km

1個1個の処理が遅くても1000億個あるから超高速
そんなコンピュータありますか?

それがあなたの頭の中にある!

今のサイエンスで最大の謎は『意識』
コンピュータでは再生できないもの

人の行動は全て意識下にある
AIでは永遠に意識を創り出す事は出来ない

理性も同じ、良心も同じ
シンギュラリティは来ない!?

2045年にAIが人間の脳を追い越す!?

・・・絶対にない

脳を進化させる

脳を進化させるために、

・日本人として凛と生きる
・右脳の感性が発達する
・「愛と和」が日常の基調となる
・周囲から尊敬を集める
・人望が集まり指導者になっていく
・「愛と和」を自然に生きる

茶道・華道・柔道・合気道・空手道・相撲道・弓道・剣道
書道・座禅・和服・琴・三味線・歌舞伎・能
日本画・祭り・和食・和菓子・俳句・風呂敷・折鶴

これら日本文化と日々触れ合うこと

日本型の健康医療が必要
日本文化が世界的に広がる時代

西洋社会は壁にぶち当たっている中で
日本が世界から注目されている

認知症について

軽度の認知障害(MCI)含めると1000万人超えている
あなたも既にMCIかもしれない?

今は若年性の認知症が増えていて、
100兆円の予算で2兆円が認知症に使われている

アミロイドβ仮説
これが溜まるから脳機能障害が起こる

薬で消せば治るという考え方
しかし---
世界中で50兆円使って薬を開発したが全て失敗

退化した神経細胞を再生するほうが大事
その方法が見つかってきた

右脳を刺激していけば認知症は起きにくい

囲碁打ち3000人・・・なんと認知症ゼロ
なんですよ♪

認知症は薬では治らない
プラズマローゲン
カンナビジオール
プラセンタ
を推奨しています。

神経細胞が再生出来れば認知症を改善しうる、
そしてプラズマローゲンで
神経細胞の再生が確認されているのです。

一般財団法人国際健康医療研究所

財団がやろうとしていること

『みなさん全員に健康になって欲しい』

つながりが多い人ほど長生き
人と人が支えあうことが大事

仲間と一緒に日本を変えたい
その為にあなたが必要