カンナビノイド

CBDとは?世界が大注目する大麻成分について一番分かりやすくお伝えします。

日本でもCBDオイルやCBDリキッドの人気で知っている人も増えてきましたが、まだまだ認知されていないのが現状です。
今回はカンナビ博士に登場いただいて、誰にでも分かるように詳しくお伝えしていただきましょう♪

にゃんこナース
にゃんこナース
カンナビ博士ー!CBDって大麻成分でしょ?違法なんじゃないんですかー!?
カンナビ博士
カンナビ博士
ムフフ・・・!CBDは全く問題ないんじゃ。とても大事なところなのでワシが詳しく説明しようかのう 😉

CBDは合法なんですか?

CBDはカンナビジオール(Cannabidiol)という成分名の略称です。
アサ(大麻草)に含まれる化学物質を総称してカンナビノイドと言い、少なくとも113あるカンナビノイド成分のひとつがCBDで大麻草の種子と茎に含まれているものです。

日本では『大麻=違法』と認識されがちですが、大麻に含まれる2大主成分として「CBD(カンナビジオール)」と「THC(テトラヒドロカンナビノール)」があり、一般的に精神作用がある大麻(マリファナ)として知られているのはこのTHCです。THCは日本の大麻取締法に違反しますが、CBDはその大麻取締法から除外された法的に合法な成分となります。

THCは大麻草の樹液に多く含まれ,大麻草の花や葉っぱにはこの樹液が多く含まれているのに対し,CBDが含まれている茎や種子にはTHC成分はほとんど含まれていません。

このCBDは、てんかんの発作を筆頭に、不眠症、痛み、食欲不振、吐き気、皮膚炎、統合失調症、抜け毛、アルツハイマーなど100近くの疾患に対して有効性と安全性が評価されており、既に欧米では医薬品として認可されてきているものです。

カンナビ博士
カンナビ博士
アメリカでは大麻草由来のサプリを摂取する人はしない人に比べて医療費が2~3割少ないというデータもあるのだそうじゃ!
にゃんこナース
にゃんこナース
CBDって凄いんですね!博士~♪

 

医療大麻のこと

にゃんこナース
にゃんこナース
CBDはハイになる成分は含んでおらず、合法で且つ様々な疾患に対して有効性が評価されていることは分かりました。それではCBDと医療大麻の関係はどうなんですか?CBDが医療大麻ってこと?教えて、博士~♪
カンナビ博士
カンナビ博士
よし、では説明しよう!

医療大麻とは、『大麻に含有されるテトラヒドロカンナビノール (THC) やその他のカンナビノイド、あるいは、それらに類似した構造を持つ合成カンナビノイドを利用した生薬療法』とされており、また、医療に用いられる大麻や大麻に含まれる成分のことを指す場合もあります。その作用としては主に鎮痛作用、沈静作用、催眠作用、食欲増進作用、抗癌作用、眼圧の緩和、嘔吐の抑制などがあります。

カナダ、イギリス、アメリカ合衆国の一部、イスラエル、オランダ、ドイツなどでは適応や処方量の規制などの違いはあるものの使用は許可されていますが、日本においては大麻取締法がそれを規制し、麻薬及び向精神薬取締法の規制により医療目的であっても使用、輸入ならびに所持は禁止されています。但し、前項で記載のとおり大麻草の茎や種子から抽出されるCBDは日本でも規制対象外なので使用が可能で、商品として、特にオイルやリキッド等で流通しています

医療大麻といえば・・・

元女優の高樹沙耶さんは医療大麻の解禁を求めて2016年の参議院議員選挙に立候補し落選。同10月に沖縄県の自宅に大麻を所持していたとして逮捕されました。

現在執行猶予中の彼女は現在も医療大麻の必要性を訴えています。

「病については250~300の疾患に効くとされている。大麻が禁止されていることによって儲けているのはアンダーグラウンドの人たち。大麻の値段は今の金と大体同じで1グラム5000円ぐらい。それをきちんと国が管理して税を徴収したら、他の医療や福祉に使えると思う。国産で作ればもっと安くなるし、雇用も生まれるし、放ったらかしにされている農地も潤うことにつながる。」

さらに「日本では時間が必要。すぐにというのは無理」とした上で、「これだけ世界中で医療大麻と言われるぐらいなので、選択できる自由があってもいいのではないかと思う。」と話しています。

大麻の日本での歴史

大麻は日本の神道とは切っても切り離せない結びつきがあり、多くの薬理作用が知られる大麻は神の宿る神聖な植物であるとして注連縄(しめ縄)に用いられてきました。

太陽の神である天照大神が天の岩戸から出た際に再び戻らないようにしめ縄で戸を塞いだと日本神話に記されているしめ縄は、神様が宿る場所に飾ることで神域と現世との境界線となります。また、結界を張る意味を持つことから各家庭では縄張りや魔除けを目的として飾ります。

日本の国技である相撲も神に捧げる神事であったことから、横綱力士の綱には大麻が使われているのだそうです。

また、麻の繊維をあんで『麁服(あらたえと読む)』という布を織って神々に献上してきたという歴史があります。この麁服は天皇の代替わりに伴う大嘗祭(だいじょうさい)で使用されるもので、阿波国(徳島県)から献納されたものが使われてきたとされていおり、昭和、平成、そして令和の大嘗祭においても徳島県のものが使用されます。

出典:NHKニュース

そして、『大麻』を名前に持つ山や神社が四国には複数あります。

徳島県の鳴門市には別名「弥山」「十八山」で「大麻さん」と呼ばれている大麻山があります。大麻比古神社の奥宮が山頂に置かれ、古くから地元の人々に大変親しまれてきた山です。
そして香川県にはふたつの大麻山。ふもとで麻を多く栽培していたことにその名が由来するという大麻山は香川県の善通寺市にあり、その東麓には天太玉命(あめのふとだまのみこと)を祀った大麻神社があります。小豆島には地元の人々に「たいまさん」とか「たいまやま」と呼ばれる大麻山(おおあさやま)があり、応神天皇が麻布を振ったとの伝承があると言われています。

 

このように日本では大麻との関わりが非常に深く古くから普通に育成、活用されてきました。また、かやぶき屋根や紙の原料としても使われており、日本では一つの大きな産業となっていたのです。

しかし、第二次世界大戦後直後にGHQから日本国政府に対する麻薬統制に関する指令を受けました。大麻のほかコカイン、ヘロイン、マリファナの輸出入及び製造が禁止されます。

戦時中に使用してきたこと、そしてそれを売って資金を得ることを連合軍が恐れたため、或いは日本人のアイデンティティーを封じこめうようという考えもあったのではないかと言われています。

これらの考えの元になるのが日本の戦争における戦いです。軍備では敵わぬ小国日本が大国アメリカを悩ませたことからアメリカは日本人のアイデンティティーを徹底的に調べ上げました。その中で日本人の文化に興味と恐怖を抱き、日本の神道や武道などの『道』を封印しなければならないと考えます。そしてその日本文化において麻が多岐にわたって使用されており、大麻取締法を持って日本人から大麻を奪ったと言われています。

しかし、昨今は日本でも大麻草の役割が見直され、様々な大麻利用推進団体があったり、大麻の見直しが大きな動きとなりつつあります。

       出典:朝日新聞

世界品質No.1のCBD製品がこの秋マザーミッションから登場します!

にゃんこナース
にゃんこナース
CBDは大麻成分でも問題ないことは十分わかりました!
でもどれを選んでいいのかさっぱり分かりませ~ん 😥
カンナビ博士
カンナビ博士
はい、それでは下のページを見てごらん。
昭和大学薬学部教授でCBDの権威とも言われている佐藤均先生が監修、しかも世界初 3 重チェック体制で完璧に安全・安心の商品がこの秋登場するのじゃ!

 

にゃんこナース
にゃんこナース
博士!凄いじゃないですか!
サプリは粗悪品が多くて、本当にいいものを選ぶのって大変だけど、これなら安心できますね 😀

佐藤均先生

(財)国際健康医療研究所理事。昭和大学薬学部薬物動態学教室教授。医薬品開発に必須な薬物動態学研究を専門として、生理活性物質の体内動態と薬効動態(PKPD)を幅広く研究。近年では、生薬成分やサプリメント等のナチュラルメディシンを用いたセルフメディケーションの可能性に注目し、その薬学、医学的発展に尽力。2015年には、自然界に存在する最も強力なファイトケミカルであるカンナビノイド、特にカンナビジオール(CBD)に関する臨床研究を推進するため、日本臨床カンナビノイド学会を昭和大学内に設立し、副理事長に就任。